hacker_Dev_logo.png

「民生技術に潜む軍民両用技術~」中間報告会を兼ねた非公開招待制オンライン研究会

「DUT-NT(デュアルユース・ナラティブ)」を開催しました。2021年12月15日)

バナー.jpg

2021年度の科学技術調査研究課題「民生技術に潜む軍民両用技術~」の中間報告を兼ねて非公開招待制オンライン研究会「DUT-NT(デュアルユース・ナラティブ)」を12月6日(月)に開催しました。

今回の研究会は研究課題の中間報告という性質や内容に少なからず機微な情報が含まれる点に加えて各コメンテーターの自由な発言を担保する為にチャタムハウスルールでの開催となりました。

当日はPOLARISのメンバー2名に加えて浅野優(株式会社日立製作所・研究員)、木村和尊氏(軍事ライター)、佐藤丙午拓殖大学教授時田剛氏(NRIセキュアテクノロジーズ株式会社・上級セキュリティコンサルタント)の4名をコメンテーターとして迎え「リアルな軍民両用技術=身近な技術」を軸に調査結果や実演、コメント、議論という構成で行いました。

dutnt7.jpg
dutnt2.jpg
dutnt1.jpg
dutnt4.jpg
dutnt3.jpg

詳細について触れられないのは残念ですが、本研究課題においてコアとなる中間報告に対する各専門家、実務家からのコメントや議論等、独自の視点から「軍民両用技術とヒトの関わり方」に関する課題にリアルに迫った濃密な研究会になったように思います。

この研究会の詳しい様子や得た結果含め本研究課題完了時に発行する調査研究報告書に掲載して年度末以降のタイミングで当サイトでも公開する予定です。