hacker_Dev_logo.png

調査研究報告書</実証実験|ゴアテックス>「軍民ゴアテックス比較:防風性、保温性編」(52~53ページ)実証実験動画。

今シーズンは災害級の大雪に何度も見舞われた事もあり、雪の量も減らず、悪天候と雪崩注意報を避けて日程を組んだ結果3月下旬になってしまいました。

報告書ではゴアテックスに焦点を当てているので触れませんでしたが、ゴアテックスの軍民の大きな差を生み出している要因でもある「フッ素化合物」。環境に悪影響との理由なのだが、実はこの実験の下山に使用したスノーボードや一般的なスキーの雪と接するソール(裏)に塗るWAXにはフッ素を大量に含む製品が大半を占め、スポーツ用品店でも普通に売られています。国際大会では使用を禁止する動きもありますが、代替えとして例えば「酸化タングステン」といった重金属を使用したりと、その影響についてはどうなのだろう?と考えるわけです。さらに今回取り上げたゴアテックスの防水性が足りないと思われた時にはフッ素の含んだ撥水スプレーを使用するのが当たり前になっています。実は軍民両用技術よりも環境問題の方が色々と複雑な事情を抱えている問題では?と今回の実験を通して思った次第です。